62685 normal 1499327354 drupal 8 logo isolated rgb 300

7月 Decoupled (AngularJS+Drupal) をやさしく学ぶ勉強会

2017-07-26(水)19:00 - 21:30

中央区久松町区民館 2階 5号室

東京都中央区日本橋久松町1番2号

Trần Mạnh Khoa Makoto Oomori Jun Yang osonoi + 7人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

500円 会場払い

フロントエンドにAngularJSを使うDecoupledを学ぶ



フロントエンドをサーバーサイドJavaScript系で開発し、RESTデータでバックエンドのDrupalと連携する、Decoupledシステムの概要を学ぶ勉強会です。

ルーマニアのDrupal開発会社(Softescu社)によるAngularJSをフロントエンドにしたシステム開発の概要と開発方法の説明を行います。

実際の開発事例紹介や質問、意見交換なども行います(簡単に日本語で解説します)。勉強会終了後に1時間程度、希望者との懇親会も予定しています。

Decoupled Drupal with AngularJS

Speakers: Mr.Adrian Pintilie & Mr.Ionut Stan (Softescu社)

Course Description:

This is an intermediate course intended to those who want to build advanced frontend interfaces for enterprise business applications.

During the session you will learn how you can integrate Drupal 8.x with AngularJS and use the power of Drupal 8.x to send data via web services.

The course will be 60% about AngularJS and 30% about Drupal 8.x and 10% on frontend design.

1) Introduction to decoupled Drupal (history, evolution)

2) Introduction to AngularJS

  • Setting up a development environment
  • Components
  • Services
  • Routing

3) Intermediate course on AngularJS

  • Angular Architecture
  • Template and Data Binding
  • Forms
  • Routing & Navigation

4) Drupal 8 - RESTful Web Services API

  • Getting started
  • CRUD operations

5) What is a decoupled frontend and what it can be used for?

  • Description on applications that can use decoupled frontend
  • Architecture of a decoupled frontend

6) Connecting a AngularJS interface to a Drupal backend via web services

  • Case study on building an AngularJS with Drupal
  • Demo code

7) Performance of AngularJS interfaces

  • Discussion on the performance of AngularJS
  • Future steps in decoupled interfaces


◇トピックス

RESTful (Drupal 7) の概要  Drupal RESTful wiki

Drupal API-First initiative A roadmap for making Drupal more API-first

DrupalCon Baltimore API-First Initiative

API-First Drupal and the Future of the CMS

DrupalCon Baltimore 2017: Future of the CMS: Decoupled, multichannel, and content-as-a-service

Contenta Makes Your Content Happy "Contenta CMS"

◇役立つモジュールの紹介

今回はお休みです。

質疑応答

※本イベントはオープンソースCMS DrupalコミュニティのDrupal Code of Conductにもとづいた活動です。

コミュニティについて
Drupalをやさしく学ぶ勉強会

Drupalをやさしく学ぶ勉強会

毎月1回、東京都内でオープンソースCMSのDrupalを学ぶ勉強会を開催しております。Drupalは、コミュニティ機能、データベースとの連携や拡張性に優れたCMSです。 ● 勉強会の概要 WordPressに代表される、オープンソースCMSを使用してみたけれど、オリジナルサイトの制作に煩わしさを感じている方。 また、SNSサイトのようにコミュニティ機能(=認証機能)が充実した ホームペ...

コミュニティに参加